ヘッダーロゴ

医師採用

MENU

組織概要

TOP組織概要

ABOUT YUSHOUKAI

医療法人社団悠翔会は、「在宅療養支援診療所」が定義された2006年の8月、東京・千代田区にて在宅医療に特化したクリニックとしてスタートしました。現在、150人の医師、250人のコメディカルスタッフとともに、24のクリニックおよび3つの専門診療部門を運営する日本最大規模の在宅診療チームに成長しました。
常時、8000人を超える在宅患者さんに24時間体制の在宅総合診療を提供しています。2023年は4254人の患者さんに新たに在宅医療の提供を開始、2207人の人生の最期に伴走させていただきました。管理患者数は毎年300~500人ずつ増加、それに合わせて毎年5~10名の常勤医師が新たにチームに加わり、質量両面での成長を続けています。

診療拠点数・職員数・患者数の推移

診療拠点数・職員数・患者数の推移

診療開始患者数・診療終了患者数 2023年

診療開始患者数・診療終了患者数グラフ
診療開始患者数・診療終了患者数グラフ

診療件数・診療内容 2023年

診療件数・診療内容

定期訪問

主治医による定期訪問を通じて、継続的・計画的な医学管理を行います。
患者さんがよりよい生活・人生を送れるよう、病気を治療するというよりは、病気や障害とどのように付き合っていくのがよいか、ここから先の人生をどのように過ごしていくのがよいのか、一緒に考えていきます。
また、予防医学的な支援により、急変や入院のリスクを減らし、より安心できる生活が送れるようサポートします。

緊急対応

在宅医療には、高齢者救急医療としての側面があります。
わたしたちは年間約3万7000件の緊急コールに対応、約1万件の臨時往診を行っています。これは、救急医療システムや救急病院の負担軽減につながっています。また、この実績が評価され、2020年から都内では初となるホスピスカーの運用が始まりました。これにより医師がより迅速に患者宅に往診に赴くことができるようになりました。現在、救急要請に比べて、遜色のない迅速性を担保できています。

悠翔会常勤医師情報

悠翔会常勤医師情報テーブル
悠翔会常勤医師情報テーブル
悠翔会常勤医師情報データ
悠翔会常勤医師情報データ
悠翔会常勤医師情報データ
悠翔会常勤医師情報データ
悠翔会常勤医師情報データ
悠翔会常勤医師情報データ

出身大学

旭川医科大学、弘前大学、秋田大学、筑波大学、千葉大学、東京大学、日本医科大学、北里大学、東邦大学、東京医科大学、日本大学、東京女子医科大学、帝京大学、杏林大学、横浜市立大学、東海大学、新潟大学、福井医科大学、山梨大学、岐阜大学、大阪大学、鳥取大学、島根大学、岡山大学、広島大学、愛媛大学、香川大学、長崎大学、熊本大学、大分大学、宮崎大学、鹿児島大学、琉球大学

沿革

「患者が主役」「利益よりも理想を追求する」というスタンスは創設時から一貫しています。
在宅医療のフロントランナーとして、患者のニーズを最優先に、診療の質を高めるためのサイクルを回し続けるとともに、制度によってカバーされていない新しいサービス、新しい仕組みづくりにも積極的にチャレンジしてきました。また医師が診療に専念できる環境をつくるために、多職種によるタスクシェア、主治医をバックアップする専門医・専門職によるモバイルチーム、書類作成や情報共有などの診療外業務を最小化するためのクラウドシステム開発にもいち早く取り組んできました。これからも現場のニーズに組織全体で応えつつ、よりよい医療提供体制の確立を進めていきます。

2006
● 東京都・千代田区に「MRCビルクリニック」開設
2008
● 医療法人化
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック早稲田開設(2022 悠翔会在宅クリニック新宿として統合)
2009
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック金町開設(2021 悠翔会在宅クリニック葛飾に名称変更)
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック品川開設
● 歯科医師・歯科衛生士による訪問歯科診療を中心とした在宅食支援(在宅栄養サポート)を開始。2013年には管理栄養士も加わる
2010
● 在宅医療用クラウド型電子カルテを開発。現在、全国100超の在宅医療機関に電子カルテシステムを提供、5万人のアクティブな在宅患者情報を管理
● 広域医療法人化
2011
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック川口開設
2012
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック越谷開設
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック北千住開設
● 救急診療部(時間外対応部門)稼働/電子カルテシステムを共有、法人の時間外対応を集約
2013
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック川崎開設
● Patient Experience Survey開始。診療の質の評価とフィードバックのための指標として患者満足度の定量化をスタート
● 当直連携(診診連携による休日夜間のバックアップ)開始
2014
● 在宅医療のKPIを自主設定、診療の質の評価指標として、緊急対応の発生頻度、入院頻度・入院期間、在宅死率などの可視化およびフィードバックを開始
● 法人運営および診療内容に関するディスクロージャを開始。年次報告書(アニュアルレポート)の発行スタート
2015
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック柏開設
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック新橋開設
● 「在宅医療カレッジ」運営開始
2016
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック渋谷開設(2022 悠翔会在宅クリニック新宿として統合)
2018
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会くらしケアクリニック練馬開設
2019
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック墨田開設(2023 閉院)
● インド(ムンバイ)での在宅ケアの立ち上げを支援(2021年より在宅医療の提供も開始)
2020
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック稲毛開設
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック春日部開設
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック船橋開設
2021
● 医療法人社団悠翔会 ココロまち診療所、悠翔会に加わる
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック流山開設
● 医療法人社団悠翔会 くくるホームケアクリニック南風原開設
2022
● 医療法人社団悠翔会 ケアタウン小平クリニック継承
● 医療法人社団悠翔会 ノビシロクリニック藤沢開設
● 医療法人社団悠翔会 パナウル診療所継承
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会ホームクリニック知多武豊開設
● 離島や人口減少地域における医療提供を本格的にスタート
2023
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック三咲開設
● 医療法人社団悠翔会 悠翔会在宅クリニック横浜開設
● 医療法人社団悠翔会 とぅもーる診療所開設
● 医療法人社団悠翔会 くらしケアクリニック城東開設

基本理念

OUR MISSION

「かかわったすべての人を幸せに」

わたしたちは、
1.すべての職員の成長と幸福を実現します。
2.地域医療の理想を追及します。
3.豊かな未来の創造に貢献します。

医療法人社団悠翔会は自らを「人を幸せにするための人間集団」と定義しています。
わたしたちは、地域医療の理想を追及する先進的医療機関であり続けると同時に、すべての職員が仕事を通じて成長し、豊かな人生を実現するための場を提供します。
そして「かかわったすべての人を幸せに」しながら、豊かな未来をわたしたち自身の手で創り出します。

基本的価値観/行動規範

CODE OF CONDUCT

わたしたちは、
人を幸せにするための人間集団である

医療を通じて患者・家族、そして協働するパートナーの幸せに貢献する。
そのために、まずは自分自身の健康と、そして愛する人たちとの生活を大切にする。

1

わたしたちは、
何よりも患者のニーズを最優先する

全員が高い倫理観を持ち、一人ひとりの患者に真摯に向き合い、患者・家族・連携パートナーを決して失望させない。

2

わたしたちは、
与えられる収入を超える価値を社会に約束する

わたしたちの成長は、社会の幸せの総量を増やし、医療資源の適正利用化を促進し、社会保障制度の持続可能性を高め、超高齢社会を豊かな未来にする。

3

わたしたちは、
医療を目的ではなく手段として使いこなす

既存の医療で患者のQOLが満たせない時は、自ら新しい医療を作り出す。保険適応や収益性に囚われない。

4

わたしたちは、
地域医療の理想を体現する

これまでよりも高水準の診察と経営の両立を実践し、社会から、「なくてはならない存在」と認められる。

5

わたしたちは、
最高のチームである

力を合わせ、個人では解決できない社会の課題に挑み続ける。尊重し合い、助け合い、切磋琢磨し合い、それぞれの責任を確実に果たす。誰もがチームに、そして目標達成のために必要不可欠な存在である。

6

わたしたちは、
利益ではなく、理想を追求する

理想の実現には、経営の安定と事業規模が必要である。そして、社会のニーズに合理的に応えていけば、必ず利益は生じる。この利益は組織の成長と持続可能性、チームメンバーによる幸せの再生産に投資される。

7

わたしたちは、
診療や経営の質のみならず、価値観においても社会の模範である

急速に変化する社会のニーズに柔軟に変化し続ける勇気を持ち、イノベーションの創出とエビデンスの発信で業界をリードする。

8

運営体制

法人の経営方針は、26人の医師(理事)により共同で決定されています。
理事会(院長会)が月に一度開催され、診療や運営上の課題について迅速な状況判断と意思決定が行われます。
大きな組織ですが、基本理念と基本的価値観を共有し、意思決定から現場での実践まで、フラットで一体感のある組織運営が実現しています。
なお、理事には、32歳を筆頭に30代の院長が9名含まれています。

理事長

プロフィール画像
PROFILE
医師
医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長
佐々木淳
筑波大学医学専門学群
日本内科学会認定内科医
三井記念病院内科・消化器内科、東京大学医学部附属病院消化器内科、MRCビルクリニックを開設(現:医療法人社団悠翔会)

医療法人社団悠翔会
理事長・診療部長

佐々木淳

副理事長

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック春日部 院長・副理事長
池邉 太一
大分大学医学部
内科、血液内科、感染症内科/日本内科学会認定総合内科専門医、日本血液学会認定血液専門医・指導医、日本感染症学会認定感染症専門医
大分大学医学部附属病院、大分県立病院、大分市医師会立アルメイダ病院、虎の門病院
サイトをご覧いただきありがとうございます。副理事長の池邉太一と申します。私は血液内科に12年ほど従事した後、悠翔会に入職し在宅医療に触れ合うことになりました。はじめは病院での医療との違いに戸惑いもありましたが、患者さん、ご家族を支える医療にかかわることができ、大変やりがいを感じています。たとえ病気や障害があってもその方らしく、納得のできる人生・生活を送れるように同じ志をもった仲間と活動できることで、日々充実しています。何かあれば訪問し、聞く、話す、診るという姿勢があれば、やりがいのある環境です。法人には経験のある医師・スタッフも多数在籍していますので、未経験の方であってもぜひお声掛けください。一緒に地域医療・高齢者医療・在宅緩和医療に取り組んでくださる方をお待ちしております。

悠翔会在宅クリニック春日部 院長・副理事長

池邉 太一

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック北千住 院長・副理事長
髙橋 徹
宮崎大学医学部
日本外科学会認定外科専門医、麻酔科標榜医/日本緩和医療学会、日本在宅医療連合学会
中通総合病院外科医長、秋田大学地域医療連携学講座助教、古賀総合病院外科医長、がん研有明病院緩和治療科副医長
数ある在宅療養支援診療所の中から、わたしたち悠翔会のリクルートサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。医療法人社団悠翔会副理事長の髙橋徹と申します。「かかわったすべての人を幸せに」、これが私たちの基本理念です。「最高のチーム在宅医療」を目指し、在宅医療を通じてすべての患者さんとご家族の「安心できる生活」と「納得できる人生」の支えになりたいと思っています。医療人として医学知識の向上や技術の鍛錬はもちろんのこと、患者さんやご家族の真のニーズを汲み取る人間力を磨く姿勢も、わたしたちが求める医師のスキルの一つです。「かかわったすべての人を幸せに」。この中には当然スタッフも含まれます。自分たちがやりがいを感じ、幸せであることが、よりよい貢献につながると信じています。わたしたちの理念に共感していただける方々と一緒に、“かかわれること”を楽しみにしています。

悠翔会在宅クリニック北千住 院長・副理事長

髙橋 徹

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック柏 院長・副理事長
村林 亮
愛媛大学医学部
日本外科学会認定外科専門医/日本在宅医療連合学会
那覇市立病院外科、新東京病院外科医長など
主に消化器外科で12年ほど勤務した後に、悠翔会に入職しました。消化器外科でのがん末期の方とのかかわりが、訪問診療に関心をもつきっかけでした。ただ実際には、がんの末期以外にも多くの方々が通院困難の状況で、自宅や施設で過ごされており、医療の支援も必要とされています。訪問診療を通じて、こういった状況の多くの方々の終末期にかかわることができます。ご本人・ご家族やクリニックのスタッフはもちろん、地域の多職種とも強く連携し支援にあたることができます。そういったかかわりが、同じ目線でできることが、訪問診療の大きなメリットではないかと感じています。悠翔会にはさまざまな診療依頼があり、経験を積むという点では非常に恵まれた環境であると感じています。看護師以外にも、診療を支援するスタッフが多く在籍していることも心強い点です。私のように入職時に訪問診療が未経験でも、何ら問題にはなりません。ご相談お待ちしています。

悠翔会在宅クリニック柏 院長・副理事長

村林 亮

プロフィール画像
PROFILE
医師
ケアタウン小平クリニック 院長・副理事長
安池 純士
筑波大学医学専門学群
日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医・指導医、日本在宅医療連合学会在宅医療専門医・指導医、日本緩和医療学会緩和医療認定医・教育指導者、日本救急医学会認定救急科専門医、日本外科学会認定外科医、厚生労働省臨床研修指導医、東京医科歯科大学医学部臨床教授、日本在宅医療連合学会評議員/日本内科学会、日本老年病学会
東京医科歯科大学医学部附属病院、静岡県立総合病院、焼津市立総合病院、洛和会音羽病院、東京都内の在宅医療を行うクリニック等
医療法人社団悠翔会は、首都圏を中心に愛知県、鹿児島県、沖縄県で合計24の診療所を運営する医療法人です。訪問診療を中心に行っていますが、拠点によっては外来診療も行い、2023年より訪問看護事業も開始しました。常勤医師は約50名在籍し、各自の専門診療をバックグラウンドとしつつ、プライマリ・ケアを提供し、地域に根ざした医療を総合的に提供できるグループを目指しています。法人の特徴としては、スケールメリットと多様性があります。6000名以上にもおよぶ居宅管理患者や各地に広がる拠点、それらを支える24時間体制の運営システム、精神科、皮膚科・循環器科の専門診療、歯科診療部、在宅栄養部の存在は大規模法人ならではです。多様なバックグランドをもつスタッフと共に働くことは、入職されるみなさんに大きな刺激を与え続けるでしょう。未曾有の超高齢化社会のなかで、最期まで安心して過ごすことができる地域をつくるために、ぜひみなさんのお力をお貸しください。多数の方の入職をお待ちしています。

ケアタウン小平クリニック 院長・副理事長

安池 純士

理事

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック新宿 院長
田鎖 志瑞
弘前大学医学部
循環器/日本在宅医療連合学会在宅医療認定専門医
八戸市立市民病院、国立循環器病センター、NTT東日本関東病院、Beth Israel Deaconess Medical Center, Harvard Medical School、Rhode Island Hospital, Alpert Medical School of Brown University

悠翔会在宅クリニック新宿 院長

田鎖 志瑞

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック川口 院長
伊野部 容子
香川医科大学 (現:香川大学医学部)
総合内科/日本在宅医療連合学会
老人保健施設施設長、在宅診療クリニック院長

悠翔会在宅クリニック川口 院長

伊野部 容子

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック越谷 院長
岡田 大輔
日本医科大学大学院
総合内科・呼吸器外科/日本外科学会、日本呼吸器外科学会、日本胸部外科学会、日本呼吸器学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本肺癌学会、日本在宅医療連合学会
埼玉県立がんセンター胸部外科医長、会津中央病院呼吸器科医長

悠翔会在宅クリニック越谷 院長

岡田 大輔

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック品川 院長
西 和男
北里大学医学部
一般内科、リウマチ、膠原病内科/日本内科学会認定総合内科専門医、日本リウマチ学会認定リウマチ専門医/日本緩和ケア学会、日本在宅医療連合学会
北里大学病院、静岡市立清水病院、伊勢原協同病院、川崎市立川崎病院

悠翔会在宅クリニック品川 院長

西 和男

プロフィール画像
PROFILE
医師
パナウル診療所 院長
小林 真介
東京大学文学部、鹿児島大学医学部
一般内科、消化器内科、肝臓内科/日本内科学会認定総合内科専門医、日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本ヘリコバクター学会認定医/日本在宅医療連合学会
佐野厚生総合病院、柏厚生総合病院、悠翔会在宅クリニック柏

パナウル診療所 院長

小林 真介

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック流山 院長
白石 貴久
日本大学医学部
日本内科学会認定総合内科専門医、日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医/日本皮膚科学会
星総合病院初期研修医、福島県立医科大学皮膚科学講座後期研修医、佐野厚生総合病院内科後期研修医、佐野厚生総合病院消化器内科、悠翔会くらしケアクリニック練馬、悠翔会在宅クリニック川口、悠翔会在宅クリニック柏

悠翔会在宅クリニック流山 院長

白石 貴久

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック船橋 院長
稲次 忠介
東京医科大学
日本脳神経外科学会認定脳神経外科専門医/日本緩和ケア学会
東京医科大学付属病院、琉球大学附属病院、静岡県立こども病院、都立大塚病院、田村クリック在宅診療部、コーラルクリニック在宅診療部

悠翔会在宅クリニック船橋 院長

稲次 忠介

プロフィール画像
PROFILE
医師
くくるホームケアクリニック南風原 院長
鳥越 桂
鳥取大学医学部、順天堂大学大学院医学研究科
内科、麻酔科/日本内科学会認定総合内科専門医、日本麻酔科学会麻酔科認定医
青梅市立総合病院、千葉市立青葉病院、国立がん研究センター東病院など

くくるホームケアクリニック南風原 院長

鳥越 桂

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック葛飾 院長
松本 真一
筑波大学医学専門学群
日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門医・指導医、日本在宅医療連合学会在宅医療認定専門医
東京勤労者医療会東葛病院初期研修修了、東京民医連家庭医療レジデンシー修了、地域医療機能推進機構東京城東病院総合診療科

悠翔会在宅クリニック葛飾 院長

松本 真一

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック横浜 院長
中村 高浩
日本大学医学部
日本在宅医療連合学会、日本緩和医療学会、日本内科学会、日本脳神経外科学会、日本脳神経外科血管内治療学会
日本大学医学部附属板橋病院、日本大学病院、横浜中央病院、国立病院機構埼玉病院、川口市立医療センター、苑田第一病院

悠翔会在宅クリニック横浜 院長

中村 高浩

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会くらしケアクリニック練馬 院長
谷口 晶俊
宮崎大学医学部
日本内科学会認定内科医、日本神経学会認定神経内科専門医
宮崎大学第三内科、潤和会記念病院、宮崎東病院

悠翔会くらしケアクリニック練馬 院長

谷口 晶俊

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック新橋 院長
齋木 啓子
島根医科大学
日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門医・指導医、日本在宅医療連合学会在宅医療認定専門医・指導医
独立行政法人国立病院機構姫路医療センター、CFMD(医療生協家庭医療学レジデンシー・東京)、梶原診療所、東京ふれあい医療生協ふれあいファミリークリニック

悠翔会在宅クリニック新橋 院長

齋木 啓子

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック越谷 副院長
風間 敏男
東京理科大学工学部、東海大学医学部
日本神経学会認定神経内科専門医、日本内科学会認定内科医
戸田中央総合病院、永寿総合病院、東京女子医科大学病院、公立昭和病院、さいたま赤十字病院、東京女子医科大学八千代医療センター

悠翔会在宅クリニック越谷 副院長

風間 敏男

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会在宅クリニック川崎 院長
中野 麻里絵
東京女子医科大学
日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会
東京女子医科大学病院腎臓内科、横浜労災病院腎臓内科

悠翔会在宅クリニック川崎 院長

中野 麻里絵

プロフィール画像
PROFILE
医師
くらしケアクリニック城東 院長
田中 顕道
熊本大学医学部
日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門医・指導医、日本内科学会認定内科医/日本在宅医療連合学会
熊本大学医学部附属病院、福岡徳洲会病院、公立玉名中央病院、安成医院、熊本赤十字病院、東京城東病院

くらしケアクリニック城東 院長

田中 顕道

プロフィール画像
PROFILE
医師
ココロまち診療所 院長
片岡 侑史
横浜市立大学医学部
総合診療/日本内科学会認定内科医/日本プライマリ・ケア連合学会、日本認知症予防学会、日本在宅医療連合学会
藤沢湘南台病院総合診療科、藤沢本町ファミリークリニック副院長

ココロまち診療所 院長

片岡 侑史

プロフィール画像
PROFILE
医師
ノビシロクリニック藤沢 院長
渡部 寛史
岡山大学医学部
日本緩和医療学会、日本在宅医療連合学会、日本プライマリ・ケア連合学会
多摩総合医療センター、埼玉医科大学国際医療センター、倉敷中央病院、オレンジホームケアクリニック

ノビシロクリニック藤沢 院長

渡部 寛史

プロフィール画像
PROFILE
医師
悠翔会ホームクリニック知多武豊 院長
熊谷 祐紀
広島大学医学部
総合診療、脳神経外科
岡崎市民病院、名古屋大学医学部附属病院、公立陶生病院、豊田地域医療センター、藤田医科大学ばんたね病院

悠翔会ホームクリニック知多武豊 院長

熊谷 祐紀

プロフィール画像
PROFILE
医師
とぅもーる診療所 院長
岡本 淳一
東京大学医学部(健康総合科学科)、新潟大学医学部
日本褥瘡学会認定在宅褥瘡管理者、難病指定医、小児慢性特定疾病指定医/日本プライマリ・ケア連合学会、日本在宅医療連合学会、日本緩和医療学会
千葉西総合病院、はいさいクリニック

とぅもーる診療所 院長

岡本 淳一

診療拠点

診療拠点
診療拠点

東京都

01.悠翔会在宅クリニック新橋

02.悠翔会在宅クリニック新宿

03.悠翔会在宅クリニック品川

04.くらしケアクリニック城東

05.悠翔会くらしケアクリニック練馬

06.悠翔会在宅クリニック北千住

07.悠翔会在宅クリニック葛飾

08.ケアタウン小平クリニック(※)

埼玉県

09.悠翔会在宅クリニック川口

10.悠翔会在宅クリニック春日部

11.悠翔会在宅クリニック越谷

千葉県

12.悠翔会在宅クリニック稲毛

13.悠翔会在宅クリニック船橋

14.悠翔会在宅クリニック三咲

15.悠翔会在宅クリニック柏

16.悠翔会在宅クリニック流山

神奈川県

17.悠翔会在宅クリニック横浜

18.悠翔会在宅クリニック川崎

19.ノビシロクリニック藤沢

20.ココロまち診療所(※)

愛知県

21.悠翔会ホームクリニック 知多武豊(※)

鹿児島県

22.パナウル診療所

沖縄県

23.くくるホームケアクリニック南風原

24.とぅもーる診療所

悠翔会をよりよく知りたい方へ

ご応募・お問い合わせはこちら